ほしい自転車を貰うためにキャッシングをしました。

昨今、私の周辺で自転車に乗っているお客が増えました。ピストとかタオルバイクとかいうそうですが、かっこよくて走っているのを見るとついつい見とれてしまいます。自分の乗っているイオンで買った自転車がすごい貧相に見えてきて、自分もカッコイイ自転車にのぼりたい!ときつく思うようになりました。

ちょうどその頃、近くにカッコイイ自転車を扱っている(競り合い用の本格的な物質でしょうか)のお店を見つけて、見極めるだけのつもりで入ってみました。見てみると、とっても欲しくなってくるものですねー。特にCanondale(キャノンデール)っ言う自転車に惹かれたのですが、額を見ると、なんと20万外套。ちょっと我々には酷いですが、通勤にも取り扱う魂胆なので長い目で見ると有効かなと。給与お天道様までまだ遠かったんですが、今がお手伝いで備品がいろいろ開設になるらしく、思いきってキャッシングを通じて買いました!今は安心すぎるくらい爽やか午前の通勤を楽しんでいます。特有を下回るのは気持ちいい。