収入証明書が必要な希望限度額は業者によって異なる

キャッシングを利用してお金を借りる時は本人確認証明書が必ず必要ですが、多額の借り入れをする時は収入証明書も必要になってきます。
消費者金融の場合は、希望限度額が50万円以上の時に必要となる業者が多いです。

銀行カードローンの場合は業者によって変わってきますが、みずほ銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックなどメガバンクの場合は、希望限度額が100万円以上の時に必要になってきます。
その中でも楽天銀行スーパーローンは希望限度額が200万円以上で、三井住友銀行カードローンに限っては希望限度額が300万円以上なので、収入証明書を用意するのが面倒という人は楽天銀行スーパーローンか、三井住友銀行カードローンを利用するといいでしょう。